選ぶポイント

ソファを買うときにまず気になるのがそのサイズです。
大体の場合は2人掛けや3人掛けのものを買うと思いますが、これは何も座る人数で厳密に考えなくてもいいでしょう。
例えば一人暮らしの場合であっても、2人掛けソファを買えばゆったりと寝転ぶことができます。
2人で使う場合を想定していたとしても、2人掛けなら密着度が上がって親密度が増すかもしれませんし、3人掛けなら適度な距離感でゆったりと座ることができます。
自分のスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。
また、ソファの高さも大切な要素です。
高ければ高いほど首のホールド感が増すもので、テレビを見たり読書をするときにはオススメですね。
逆に背が低い場合はそういったことには向かないので、寝転ぶことが多い人にオススメです。

次に気になるのが素材です。
素材は主にファブリック、天然レザー、合成レザーの3種類があります。
ファブリックは布製のもので、肌触りがよく通年を通して使えるものが多いです。
天然レザーは素材としての質は最高級なのですが、いいもの故にメンテナンスが必ず必要になるので管理は難しいかもしれません。
合成レザーはビニールレザーとの呼ばれるもので、天然レザーの感覚をより安価で味わうことができます。

コーディネートの面から考えてみると、脚を揃えるということを意識してみてください。
統一感が大切だという話はしましたが、家具同士の脚の素材や色を合わせることで一体感はぐっと増します。
悩んだらまずは脚を見るようにしましょう。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments